ディー・トルソーはダンボールシートをレーザーカッターにより 切断加工して製作される、超細密ペーパークラフトです。
 
d-torso は1998年にアキ工作社が「段ボール製組立て式マネキン」として発売した製品を出発点として、同造形システムにより、クラフト・インテリア・ディ スプレイ・ロボット・パッケージ・広告等、さまざまな領域において開発を続けている立体造形商品のシリーズです。 とくに大人から子供まで幅広い年齢層 に人気の、d-torso ミニチュアキットシリーズは、干支の動物や恐竜、ディズニーキャラクターなどをモチーフとして、国内外のデザイン雑貨店やミュージア ムショップでユニークな商品展開をおこなっています。
右の映像は、d-torso のコンセプト映像です。私たちは大分県の国東(くにさき)半島の山間部にある、今は廃校になった小学校をリユースして本事業の拠 点としています。 この映像は全編、国東半島の各地でロケーションを行ったものです。豊かな自然に囲まれながら、私たちは日々 d-torsoの開発・製作を行 っています
d-torso は1998年にスタートして以来、一貫して「ヒトのカタチ」を制作テーマのひとつにしてきました。ヒトのフォルムをCTスキャンのように輪切りにし て、その断面をもとに部品を設計し、それらをふたたび再構成する d-torso の設計手法は、人型からはじまって、動物型や機械などの人工物にもひろく応用し てきましたが、今もその原点にあるのはヒトのカタチです。 d-torso はいわゆる表面、人体で言えば皮膚にあたる外面を持ちません。表面にあたる部分はレーザーで切り出され、内部構造が露出した段ボールシートの断 面が非連続的に連なります。鑑賞者はそれらの部品と部品の間をイメージで補完し、ひとつの像(フォルム)として認識します。この架空のフォルムはそれを支 持する建築的な構造によって成り立っており、フォルムと構造のバランスd-torso の最も大きな特徴です。そしてこの特徴が最もわかりやすいかたちで表現 された製品がこの EVE Tower と ADAM Tower です。 d-torso Mini EVE & ADAM Tower人段(ひとだん)」は等身大のマネキン、EVE Tower & ADAM Tower をそのままのカタチで縮小したミニチュア組立てキット です。空間を演出するインテリアとして、アクセサリーを掛けたり、ミニチュアドレスを着せたりと、思い思いの感性でお使いいただければ幸いです。

d-torso Mini EVE&ADAM Tower「人段(ひとだん)」は段ボールシートを 細密レーザーによって切断加工して制作されるペーパークラフトです。 EVEの本体は123個、ADAMは128個の段ボール部品で構成されています。 各パーツはA4サイズのシートにレイアウトされており、接着剤やハサミ等を いっさい使用することなく誰にでも簡単に組み立てを楽しんでいただくこと ができます。
d-torso アニマルシリーズは2006年に発売した犬(チワワ)モデルから始まりました。2006年は戌年(いぬどし)。自社の年賀状として使うため、チワワモデ ルをミニチュア化して郵便で送れるようにと、2枚のシートにおさめて製作しました。これが d-torsoミニチュアキットの始まりでもあります。 現在は犬・猪・鼠・牛・虎・兎・龍・蛇など干支動物シリーズの他、猫、豚、キリン、ペンギン、トナカイ、鹿、犀、鳩、亀、金魚など、動物をモチーフにし たダンボール素材のペーパークラフトをカラーバリエーションをとりそろえて、ご準備しております。
なかでも人気の干支シリーズは年賀状や年末年始のノベルティとしてご利用いただき、たいへんご好評をいただいております。
d-torso disney series(ディズニーシリーズ)はウォルト・ディズニーがつくったオリジナルイメージをできるだけ忠実に再現することを心掛け、ひとつひとつのキャラクター を丁寧に制作しています。 ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・グーフィー・プルート・スティッチ・くまのぷーさん・ピグレット・オズワルドの全10種のモデルを様々なカラーで とりそろえております。
d-torso Animal Package(アニマルパッケージ)はd-torso Animal シリーズの動物のお腹の中にハムお酒などを入れてギフトパッケージとして使用する、ユ ニークな商品です。 現在は豚のお腹の中にハムが入った「豚段ハムパック」、ペンギンのお腹にシャンペンが入った「しゃんぺんぎん」、亀の甲羅の中にビ ールが入った「ありがとーたす」の3種類をご用意しております。 どの商品もお中元・お歳暮やお祝い、クリスマスなどのギフトとして、たいへんご好評いただいています。
 d-torso Animal Hanger series(ディートルソー・アニマルハンガーシリーズ)d-torso 動物モデルの頭部とハンガーを合体させたユニークな商品です。 d-torso Animal Hanger series(ディートルソー・アニマルハンガーシリーズ)は d-torso 動物モデルの頭部とハンガーを合体させたユニークな商品です。 ハンガー部分にお気に入りの服を掛けてそのまま壁にかけると、とっても”愉快”なウォールデコになります。 現在このアニマルハンガーシリーズは、トナカイ型・象型・犬型の3種類のハンガーをご用意しています。お気に入りの動物とお気に入りの服を組み合わせ て、オリジナルの空間づくりをお楽しみください。
d-torso の特徴の一つは設計データを自由に拡大縮小できることです。d-torso Lifesize Animal(ライフサイズアニマル)はこの特徴を活かして、ほぼ等身大の 動物を製作しました。これまでで最大の製品は高さ5Mのキリンです。他にも馬、牛、象、イルカ、恐竜等々をラインナップしております。下の映像は2009年 に天神イムズでおこなわれたLife Size Zooイベントの模様です。
「ディーロポップ」柔らかい機械
〜ヒトノカタチノモノ〜
D+ropop (ディーロポップ)は紙のボディーを持った世界初のヒューマノイド型ロボットです。 本体ボディーはすべて自然由来の紙素材を使用し、ヒトの 形象(=イメージ)の切断面を再構成してつくられます。また各関節部分はサーボモーターによって接合され、オリジナルの制御技術によって優雅なモーショ ンデザインを可能にしています。 紙本来が持つ豊かな質感と印刷・加工・貼合わせのバリエーション、そして自由な造形を可能にする設計システムによっ て、D+ropopは多様なヒトノカタチを表現します。観るひとの想像力によって様々な表情を持つこのD+ropopを私たちは「紙の生命体」だと考えます。ヒュー マノイドメディアとして、いつもヒトの間に在りながら、ヒトの欲望を吸収し、成長していく柔らかい機械。それが、D+ropop です。
アキ工作社 X イーガー D+ropop (ディーロポップ)はアキ工作社の立体造形技術と(株)イーガーの電子制御技術を組み合わせて生まれたヒューマノイドメディアです。
d-torsoではオリジナルモデルの制作を行っています。モチーフとなるもののイメージと大きさをお送りいただけば個別にお見積もりをさせていただきます。 これまで、レーシングカー、スポーツシューズ、相撲取り、飛行機などなど、様々なモチーフを d-torso の組立てキットとして制作してきました。また、d- torso の定番商品のリサイズやレーザーによる企業・ブランド名の名入れ(切抜き加工)、オリジナルプリント・カラー・パッケージの制作も承っておりま す。なお、お問い合わせは下記のリンク、専用フォームから送信してください。 お問い合わせフォームはこちら
 アキ工作社から d-torso の姉妹シリーズ D-instruments が登場しました。「D」は段ボールのD、「instruments」は楽器をあらわしています。文字通り段ボールでできた楽器型ペーパークラフトです。初回発売のラインナップはエレキギター(レス・ポール)アコースティックギターエレキベースの三種類です。昔から変わらないギターのオーガニックなボディシェイプと繊細なディテールを、レーザーカッターによる細密加工で美しく表現しました。音楽好きのお友達へのギフトとして、またあなたのギターコレクションの一つとして、D-intruments をお楽しみください。
アキ工作社の倉庫には、 d-torso の製品開発の過程で生まれた、たくさんの試作品が眠っています。 その中には、さすがに一般の人には受けないだろうけれ ども、極めてエッジーな、面白い造形が混じっていることがあるのです。 私たちは世に出ることのないこれらのキワモノたちに再び光を当てようと、特別コ ーナーを設けることにしました。 名づけて、 d-torso Outlet 。 ほとんどが一点モノの試作品をd-torso ファンの皆様へ、格安のお値段でご提供いたしま す。 どうぞ、d-torso の番外編もお楽しみ下さい。
ロード中...